ビジネスブログを成長させる方法

Pocket

まだまだメールマーケティングについて書いていきたいのですが、テクニックだけ追いかけてしまうと「木を見て森を見ず」という状態になりかねませんので、一旦概要を説明させていただきます。

ビジネスブログを成長させる方法はあります。

多くのビジネスブログの問題点

ターゲットユーザを増やすために書かれておらず、いわゆる日記形式でされる方がほとんどです。さらに、成長するための仕組みが作りこまれていません。

このように書いていくと、偶然ヒットする記事が生まれることがあります。しかし、まさに一発屋という形です。アクセス解析を見てみるとヒットしてもその後はまた元通りになってしまうのです。

そのため、ビジネスブログを継続的に成長させる仕組みを作る必要があります。

継続的に成長させる仕組みとは?

最近ではグロースハックという単語が有名です。意味は次の通りです。

数値やユーザーの声を分析し、ユーザーの数や質をGrowthさせる仕組みをプロダクトの中に組み込んでしまうこと
> 引用記事

そして、このグロースハックにはAARRRフレームワークというサービスを成長させるためのフレームワークが存在します。

AARRRは次の単語の頭文字をとったものになっています。

  • Acquisition(ユーザ獲得)
  • Activation(ユーザのアクティブ化)
  • Retension(リピート訪問)
  • Referral(紹介)
  • Revenue(収入)

これらは1つずつフェーズになっていますので、それぞれのフェーズを説明します。

  • Acquisition(ユーザ獲得)では、ブログにユーザを集めることを行います。
  • Activation(ユーザのアクティブ化)では、会員登録をしてもらいます。
  • Retension(リピート訪問)では、リピート訪問してもらいます。
  • Referral(紹介)では、ブログを紹介してもらいます。
  • Revenue(収入)では、ブログから収入を生み出してもらいます。

これらを1つずつ改善するわけです。上のフェーズから改善していくと、自然と下のフェーズに流れるユーザが増え、ユーザも収入も増えるようになっています。

そのため、成長する仕組みを作るには次の2つが必要です。

  • 各フェーズの数値が測定可能であること
  • 各フェーズが機能するように施策を行うこと

最後に、前回までお伝えしてきたメルマガ購読者リストを増やす方法は、Activationフェーズのテクニックの話だとおわかりいただけたでしょうか??

Pocket

Social tagging:

Comments are closed.