失敗するブロガーに共通する11の言い訳(解決策付き)

Pocket

ある有名サッカー選手は何度も試合に勝利しましたが、何度も負けも経験してきました。

代表戦で負けたときにはあなたはおそらく負けたときの材料を探すでしょう。しかし、この選手達は改善する材料を探しています。

仮に同じ5分を使うのであれば、どちらが得策でしょうか?

ブログを書くことでもまったく同じことが言えます。解決策を探していないのです。言い訳を探していませんか?

あなたのブログが失敗したときはいつも誰か他の人やもののせいにしていませんか?

  • 読者批判
  • アフィリエイトで失敗したら顧客批判
  • アクセスが少なかったらニッチなことを批判

問題はめったに他人にありません。問題はあなたです。

あなたが共有する価値がない記事を書いたのです。

あなたがアフィリエイトに適していない記事を書いたのです。

あなたがアクセスアップするためのキーワードを見つけていないのです。

これらが根本にある理由です。

私はここであなたはブログを辞めるべきだと言っているわけではありません。今こそ、言い訳から本当に何を学ぶべきかを考え始めることができるはずだと考えています。

以下は失敗ブロガーの一般的な言い訳です。そして、どうやってそれを修正するかを解説します。

1. 「昔は簡単だったけど今は違う」

失敗するブロガーはいつもこう言います。この言い訳をすると、あなたは一生懸命働く必要はないと考え始めます。

あなたがブログを書かなくても誰かが自分のためにお金をくれて、ライバルブロガーたちは参入してこないと考えていたらブログを辞めた方が良いでしょう。

しかし、あなたが本当に真剣にブログをやりたい場合は、アクセスを集める活動をすることが解決策となります。読者と仲良くなったり、権威になることなどです。

2. 「誰もメルマガを信用していない」

これはあなたがメルマガを信用していないからそう思うのです。

あなたはメルマガを作る理由も知っていて、Hello Barや突然出現する登録ボックスも理解しています。

あなたが登録ボックスを見るたびに、ブログから離れることを選び始めると考えているでしょう。

しかし、ユーザはまだあなたのブログへの接続が大好きです。そして、あなたはまだあなたのブログから収益を上げるためにメルマガが必要です。

ブログの上の方に取り入れてください。そうすることで、ユーザに信用してもらえますし、認識してもらえます。

3. 「私が書いたニッチな内容に興味を持つ人はあまりいない」

気のせいにすぎません。世界にあなたしか興味がない内容などはもうほとんどなく、ニッチな内容は今までもたくさん存在してきました。

それについて読みたい人が大勢いるという事実を受け止めて、そこから他の新しい価値を与えるために記事を書いてください。

4. 「ブログの時代は終わった」

ブログの時代が終わっていたらプロブロガーやアルファブロガーと呼ばれるようなブログで生計を立てている人たちは今頃ホームレスになっていることでしょう。

ブログの時代は終わっていません。ただ昔より多くの人が注目を集めようとしているので難しくなっているだけです。

あなたがライバルと同じようなことを書く場合、自分自身であなたのブログをダメにしてきたのです。なぜなら、ユーザはすでに他の場所でその情報を得ているからです。その代わりに違うことを準備しましょう。

  • 新しい切り口を探す
  • 別の商品紹介をする
  • テキストの代わりにビデオを作る(またはその逆)

5. 「もうどこもゲスト投稿を受け付けない」

この言い訳をするときには、調査が不十分か十分な内容を提供していないかのどちらかです。

おそらくすべてのサイトにお問い合わせページがあります。ゲスト投稿についてふれられていなくても大丈夫です。

実際、多くの所では公然と宣伝されてはいません。

6. 「閲覧者が私の価値に気付かない」

ブロガーの課題の一つは、閲覧者が抱えているけどよく知らない問題を解決することです。

あなたは簡単な言葉で読むための価値を書く必要があります。あなたが言おうとしていることを正確に言うということです。

7. 「ブログを続けるのにお金がかかる」

ここでの問題はお金がかかることではありません。あなたがROI(投資対効果)を見ていないことです。

ブログはビジネスです。ビジネスはお金がかかります。

あなたはブログのROIを見ていないなら何かを変更する必要があります。

あなたがまだ商品やサービスを持っていないならブログからお金を稼ぐ術がありません。

その場合、販売する商品を用意します。簡単ですよね。

あなたが実際にブログから収益を上げ始めるとこれ以上この言い訳をすることはなくなります。

8. 「私は新しいコンテンツを考えられない」

これを解決する方法はたくさんあります。

  • ブログのコメントでアイデアを探す
  • 関連するフォーラムを見てみる
  • Yahoo!知恵袋の質問を見てみる
  • 人気トップ10のリスト記事を書く
  • ゲストブロガーを探す

コンテンツを作ろうとしていなかっただけです。上のようなアイデアからコンテンツを作りましょう。

9. 「記事を見始めてくれない」

簡単に言えば、ユーザがコンテンツを見てくれていないということです。

中身には見出しより良いコンテンツがあるのかもしれません。

しかし、あなたの読者はあなたと同じように感じるわけではありません。ソーシャルメディアや検索エンジンで見かけた見出しを見て、クリックするだけの信頼感が必要です。

あなたのコンテンツが見られていない理由は見出しです。見出しを改善しましょう。

10. 「ブログではもう稼げない」

この言い訳をする場合は、おそらくブログから全く稼いだことがないのでしょう。

根本的な問題は、あなたの記事に支払うものを見つけられていないということです。しかし、彼らはあなたが販売する製品や関連サービスのために支払うことはあります。

ブログからお金を稼ぐ方法はたくさんあります。

  • 読者は何かを教えてもらいたがっているのか?
  • 読者は電子書籍を欲しがっているのか?
  • 読者はひどく困っていることを解決する製品を欲しがっているのか?
  • あなたが紹介できるAmazonやその他のアフィリエイト製品はありますか?

ブログで稼ぐために商品やサービスを探すことが収入を生み出します。

11. 「ブログを書く時間がない……」

これはあなたが収入を得るために時間が作れないと言っているのと同じことです。

1日中ブログを書いて浪費する必要はありません。1日に90分時間を作ればブログは成長させられます。

90分時間がないという場合、次のようなことをしている時間が長いのです。

  • ソーシャルメディアの見すぎ
  • 他のブログを読みすぎる(インプット20%、アウトプット80%でなければなりません)
  • テレビの見すぎ
  • ゲームのしすぎ
  • 先延ばしにしている

目標を達成するために一定の時間を割り当てましょう。そして毎日それを優先してください。

今お金が稼げていなくても、将来的にあなたのお金を生み出してくれます。

まとめ

あなたが周りを批判する代わりに改善できることを探して実行しましょう。

  • より良い見出しを書く
  • 内容を改善する
  • ブログのための時間を作る

この記事が気に入ったらシェアしてください

Pocket

Social tagging:

Comments are closed.