成果指標を毎日確認していますか?

Pocket

成果指標を毎日確認する習慣はついていますか?

指標はAARRRフレームワークの各ステップにありますね。

当ブログでもアクセス解析で一喜一憂するのではなく、データを見て改善に役立てるという話は何度もしてきました。

そもそもページができていなければ、とにかくバージョン1のページを作って公開する必要があります。

しかし、ページを作ってからはアクセス解析が主体です。

Google Analyticsではサイドバーの上から原因⇒結果の順に並んでいます。

結果を見て良くなったかどうか、悪い箇所を見つければその原因を探り、改善策を考えて実行してみる。

日々の運用はこれの繰り返しです。

様々なデータがあるので1箇所見れば全てわかるようなツールではなく、時間をかけてしっかり見てから自分で改善すべきかどうかを判断しなくてはなりません。

目標を設定しているかと思います。

目標が達成されていなければすべてのページを見てみましょう。

目標が達成されるほどのページビュー(PV)があるかどうか。なければ、アクセスを増やす必要がありますよね。

例えば、毎日目標を達成したいと考えているのであれば、最低でも100PVは必要です(成約率1%、1ユーザ1PVで計算)。

そしてアクセスを増やすには何をすれば良いのか、と考えていきます。

アクセスがそれなりにあるのに目標が達成されない場合はページの品質が悪いと考えられます。お客様がそのページで目標を達成したくないと考えているのです。

そしてページの品質を高めるために何をすべきか、と考えていきます。

細かな施策については状況によって異なりますので割愛しますが、このように結果からさかのぼって何をすべきかを考えましょう。

Pocket

Social tagging:

Comments are closed.