品質の高いページの作り方

Pocket

今日は品質の高いページの作り方をご紹介します。

品質が高いというと曖昧ですが、検索エンジンに評価されるページだと考えてください。集客につながる重要なお話です。

検索エンジンに評価されるにはSEOをしないといけないという考え方があります。

しかし、内容の薄いページは評価が高くなるわけではありません。一時的に順位が上昇しても急落するリスクが高いものです。

 

具体的な内容は時間をとって今一度Googleが提供しているウェブマスター向けガイドラインをじっくり確認することをオススメします。

品質ガイドラインの基本方針には当たり前のことが書かれていますが、閲覧者のことを第一に考えるということと倫理観はとても大切な考え方です。

 

WordPress等何かのツールを使ったり、ASPやSaaSのツールでサイトを設置した直後はダミーテキストが入っているだけで、コンテンツの自動生成になりかねません。

また、何も考えずに競合サイトを真似して作って同じ箇所が多くなるとオリジナルコンテンツがほとんどないページになります。

 

そうしたサイトやページは閲覧者にとって見る価値がないので、検索エンジンとしても順位を下げた方がより良い情報が提供できると考えられるわけです。

検索エンジンは知りたい情報をすぐに調べられるようにした辞書のようなものですから閲覧者のためにより良いページを作成しましょう。

それが後々効果が出てくる資産となってきます。

この記事が気に入ったらシェアしてください

Pocket

Social tagging:

Comments are closed.