アクセスに注目するな、コンバージョンに注目しろ

Pocket

人の失敗談はためになることが多いので、ブログ初心者だった10年前の私の失敗も公開します。

当時の私は大学生で、ブログアフィリエイトで稼ごうとしていました。

SEO診断をしていてSEOの知識はあったので、書きたい内容を書いて上位表示さえすれば簡単に稼げるはずだ。

こう考えていたのです。

ところが成果は0です。確か1ヶ月のユーザ数は900ほど、リンクのクリックは1桁でした。

でも私はSEOさえすれば良いという戦略を信じていたので、記事を投稿し続けてユーザを増やせば大丈夫だと思って続けました
毎日記事を書いたり、アクセス解析をに6時間以上は時間を割いていて自分では努力している気でいました。

今ならすっと失敗を受け入れられるのですが、当時の私は受け入れられなかったんですね。

努力すべき内容が間違っていることに気づいていませんでした。

マーケティングとセールスができていなかったのです。

誰に何の商品をどうやって紹介するかで難易度は異なります。
マッチすれば売れやすく、しなければ売れにくいです。

SEOは全体のユーザ獲得単価を下げる施策として考えられており、それはそれで大切なのですが、成果が上がらない状態でユーザを獲得しても意味がありません。

あのとき成果を上げるには新規ユーザを獲得することではなく、ページの内容とターゲットを変更するべきだったなと思います。

努力しているつもりでもすべきことが間違っていてはダメだということを学びました。成果から逆算して行動すべきだったのです。

それに気づいてから方針を変えたSEOだけの集客でも月に数万円は稼げるようになったので、自分の頭で失敗に気づくことは本当に大切です。

読んで役に立った書籍等はメルマガ限定で紹介しています。

Pocket

Social tagging:

Comments are closed.