何かのスキルを習得するにはまず20時間

Pocket

人に教える仕事をしているので教育関連の情報はいろいろ読んでいるのですが、面白い話があったのでシェアします。

以前までは何かを習得するには10,000時間必要だという話が定説だったのですが、まあまあなレベルになるには20時間で大丈夫だという話です。

参考記事へのリンク

参考URL)  http://logmi.jp/12933

 

誤解しないように補足すると、細かなものまで真面目に取り組んで20時間ということです。

ポイントは下記の4つ。

 

1. スキルを細かく分解して、必要なものを定める

スキルは大きなものになっていることが多いので、まずはそれを小さくすることから始めます。

例えばSEOを学びたいと思ったら、まだ粒が大きすぎます。以前もお伝えしたようにホワイトハット、ブラックハットの2通りあります。

さらに内部SEO、外部SEOがありますので、ホワイトハットの内部SEOのスキルを身につけるといったように細かく分解することが必要です。

2. 自力で修正できるぐらいのレベルを目指す

そのために、必要な参考書などを3~5冊集めて読み、実践しながら学んでいきます。

3. 誘惑を排除する

テレビやネットサーフィンをやめることです。

4. 少なくとも20時間は学習する

20時間経つまでは自分の実力のなさにイライラしてしまうそうですが、20時間経つとそれなりに実力がついているので、イライラもなくなってさらに学習できるようになるようです。

 

私も目標の立て方はこの考え方とちょっと似ていて、スタンプラリーみたいなもので、いつも小さなチェックポイントを作ってからスタートしていました。

例えば、最初にスマホアプリで稼げるようになろうと思った時は毎日10円でも収益が上がるようにすることでした。

そこから毎月2,000円、3,000円というように目標を徐々に大きくしていきました。

 

最初から目標を遠くにしすぎていたときには全然到達しなくてイライラしたことがあったのですが、この考え方に変えてから調子が良くなりました。

2,000円から3,000円にするときには1日あたり33円増やせば良いと考えられるので、割と無理なく次の戦略が立てられたのです。

 

スキルアップしてないなと感じたらこういう考えで試してみても良いかもしれませんね。

この記事がためになったらシェアしてください

Pocket

Social tagging:

Comments are closed.