ひたすら写経をすることはオススメです。

Pocket

もしあなたの商品の売れ行きが良くないのであれば1つの商品のLPを写経することをオススメします。

写経というと修行のようですが、やることはLPの全ての文章を手書きでノートに書くということです。

まとまった時間があるときにしましょう。写経するページにもよりますが、丸1日かかります。

私も先日とある商品のLPを全て写経しましたが、途中で中断すると流れが腑に落ちないことがあるからです。

そもそもなぜ写経すると良いのか?

LPの流れの作り方を理解するためです。

売れるLPには必ず存在するパーツがあります。これは参考書籍があるので読んでいただければわかります。写経する前に読むことをオススメします。そうすると写経した際にパーツが理解できます。

どんな流れでそのパーツを書くのか、流れを作るための言葉の使い方がポイントです。

写経をするとこうしたことに気付けます。

とはいえ丸1日かかるので、

写経以外に良い方法があるんじゃないのか?

という発想になると思うのですが、過去の偉人達もこうして手書きで勉強してきたのです。

手書きとタイピングだと圧倒的にタイピングが楽です。
タイピングとコピペだと圧倒的にコピペが楽です。
コピペと読むだけだと圧倒的に読むだけが楽です。

近道は気づかぬうちに遠回りをするもので、楽な方法を選ぶと理解度も落ちます。

最終的にあなたも同じように売れるような流れを作ってLPを書けるようにならないといけないので、サボらず手書きでやり抜きましょう。

私の経験上1回やったところで身につきません。
3ヶ月の間にまとめて3回週1ぐらいでやれば良さそうです。

 

この記事がためになったらシェアしてください

Pocket

Social tagging:

Comments are closed.