このブログで学んできたことを公開します

Pocket

過去にいくつかブログをやってきましたが、このブログもいつのまにか半年が経過していました。

そこで、このブログの運営で学んできたことをまとめておこうと思います。

はじめに

この部分は特に簡単な内容です。
ブログ運営の難しいことは始めてから起こり続けます。
私の成功と失敗から学んでください。

1. ニッチなことを選べばアクセスも収益も素早く上がるということ

だから例えば、インターネットマーケティングのブログはとても曖昧です。ブログはSEOやブログ、アフィリエイト・マーケティングも書けるので結構曖昧ですよね。

ニッチなことの例を示します。

SEOならこうなります。

“ペット業界のECサイトのためのSEO”
“〇〇の中小企業のためのSEO”
“弁護士のためのSEO”

 

ブログならこうなります。

“減量についてのブロガーのためのコンテンツマーケティング”
“旅行についてのブロガーのための読者リスト構築”
“オンラインマーケティングについてのブログにアクセスを集めるためのFacebook広告の使い方”

 

わかりますよね?

1つのジャンルや人にフォーカスすればするほど、あなたは全てのコンテンツ、オプトイン、おすすめ商品、あなたがブログですること何にでもこれまで以上の成果が得られます。

それでブログがより早く成長したり、より早く収益を得られるようになります。

 

2. 逆算してビジネスを作るということ

ほぼすべてのウェブサイトや製品は最善の結果を期待してネットで始めます。

ノープランはありえません。戦略なしもありえません。それだと次に何が起こるか全く分かりません。

しかし、私はずっとブログ集客というジャンルでブログを始め、そんな記事に焦点を当てる ことしか考えていませんでした。

しかし、これは間違いです。こうすると物事がより困難になり、収益性が低くなります。

あなたがブログ、ウェブサイト、製品やビジネスの立ち上げの前にしないといけないことは最終目標を決めることです。

例えば、あなたのビジネスの将来:ピーク時にどうなって、達成したい”最低ラインはここ”というのを決めるということです。

 

ブログの記事を書くことで別に誰かがあなたにお金を払ってくれるわけではありませんよね。

1つの製品では通常多くの収益は生み出しません。

販売できる他の製品が必要になったり、1回限りの顧客または何も買わないお客様が増えてきます。

あなたは、あなたのビジネスが最終的にどうなるかを把握する必要があります。

それを逆算して構築します。

それをしなければ、あなたは後で私が言っていたことが正しかったと思い、それを行うのに苦労すると思います。

私が今もこのブログで苦労していることです。

私はブログの集客方法を探している人々を集客してきました。

最初のステップは、あなたがブログを始める前に、本当にあなたのブログの読者を細かく定義することです。

非常に具体的なジャンルや人になるまで絞り込みましょう。

オンラインマーケティングについて書き始めるのなら、オンラインマーケティング担当者のどんなタイプがあなたのターゲットなのか?誰のためにブログを書いていきますか?

より具体的になるでしょう…

“アフィリエイトマーケティングで収益化したい人のための収益性の高いブログ”というようにターゲットを明らかにしたブログはとても絞りこまれていると思います。

その後、ピラミッドを思い浮かべて、あなたの最終的な目標から逆算して進めていきます。

そのため、あなたのビジネスの一番上(ピラミッドの頂点)にはハイエンドで高価で、できれば繰り返し利益が得られるものを用意します。

次に、その下にフロントエンドとして適度に高価で(でもハイエンドの製品よりは安い)異なる価格帯の異なる製品のシリーズを用意します。

次に、その製品の下に、最初の接点であるあなたのウェブサイト/ブログ/ランディングページを用意します。

 

例えば次のようになります。

200,000円ぐらいのハイエンドトレーニング

20,000円ぐらいのハイエンドのコース/5,000円ぐらいの月額会員

5,000円ぐらいのアップセル製品

2,000円ぐらいのアップセル製品

700円ぐらいのフロントエンド製品

ブログ/ウェブサイト/ランディングページ

 

 

あなたが行うことは、あなたのハイエンドの製品/最終目標に向かって人々を進めていくことだけです。

最初から全てうまくいくわけではありませんが、私は今これがごちゃごちゃになってしまってきているので、このブログを開始する前にもっと綿密にまとめていれば良かったなぁと思っています。

 

あなたもブログを始める前にはこうしたことを計画してから始めることをオススメします。

この記事がためになったらシェアしてください

Pocket

Social tagging:

Comments are closed.