自己投資ってどういうもの?

Pocket

あなたは日々自己投資していますか?

そもそも自己投資ってよく聞くけど何のこと?と思う方も多いのではないでしょうか。

自分を成長させてくれるものにお金を使うということですが、何だかぼんやりしていますよね。

 

そもそもお金はただの価値を表す数字

ですからそれをただ持っていても何の役にも立ちません。必要なときに同じ価値のものと交換することで初めて役に立ちます。

しかし、同じ価値でも食事に行ったり、消耗品を買ったりする等、一時的なものに使うとその価値はすぐに失われてしまいます。

それで、上手にお金を使うために自己投資という考え方があるわけです。

 

具体的に言えば、人脈にお金を使う、書籍にお金を使う、スキルアップにお金を使うというものが一般的です。

 

人脈にお金を使うのは、新しい人脈を広げたり、身近な人と同じ時間を過ごすためです。

書籍やスキルアップにお金を使うのは、知識を頭に溜めることで価値が失われにくいためです。

 

何でもかんでも自己投資と言い訳になってはいけませんが、真面目に自己投資になのか浪費なのか考えてみると、よりビジネスの成長にも繋がると思います。

 

私も毎月一定額は自己投資に使うと決めています。

ぜひ積極的に自己投資して成長していきましょう。

この記事がためになったらシェアしてください

Pocket

Social tagging:

Comments are closed.