淡々と作業量を積み上げることが大切。

Pocket

先月、「アウトプットするほど成果は出る」という記事を書きました。

そして結果的に25個ほどの商品が売れました。

 

これはまさに淡々と作業量を積み重ねた結果です。

1日1個売れるペースが作れなかったので目標には到達しませんでしたが、今月は1日1.5個ぐらいのペースが達成できています。

結局作業しないよりもやった方が良いわけです。

 

1つ小銭でも良いので毎日収入を得られるものを作るというのが継続のポイントかなと思いました。

例えば私はスマホアプリなどの広告収入が毎日あります。
大きく稼ぐのも大切なことなのですが、大きく稼ぐには結構日数がかかります。

 

大きく稼ぐまでに資金がショートしたり、やる気がなくなることもありえます。
やる気がなくても手が動けばやらないとダメなんですが。

 

そんなわけで、ちょっとでも収入を得られるようにすることも人によっては大切です。

全然成果が出ずに焦る気持ちというのはちょっとでも収入があるとそれほど感じません。

しかし、成果を出すには焦りも必要なので原動力にできる人はそのまま頑張っても良いと思います。

 

やり方はいくらでもあるので、自分に向いてると思うやり方を取り入れて、継続できるように工夫してみてください。

この記事がためになったらシェアしてください

Pocket

Social tagging:

Comments are closed.