あの〇〇と言われるものを提供しよう。

Pocket

最近はまたいろいろとシステムを開発しています。
やっぱり必要になってくるサービスは似てきますね。

今日はそんな新しいものを提供するときの話ですが、あの〇〇と言われるようなものを提供できるようにすることが大切ですね。
最近だとインスタ映えと言われますが、似たような話です。

良くも悪くも噂になるということは人の頭に残っているということ。

商品やサービスにインパクトがあったということです。

今日はZOZOSUITという採寸スーツが出てきたのですが、漫画のガンツスーツにそっくりで話題になりました。
また、表示が高速なサイトの例としていつ作られたの?と思う阿部寛さんのサイトも話題になりました。

ZOZOSUITはまだ覚えやすい名前ですが、忘れたとしてもあのガンツスーツみたいなやつ!と思い出すことでしょう。

狙っても話題になるかは難しいですが、何も考えずにやるよりはよっぽどうまくいく確率が高いはずなので、トライアンドエラーでどんどん進めた方が良いですね。

ビジネスブログもブログだけで完結する話ではなく、そのバックにはビジネスがあるわけですから当然そこを高めておくのも大事なわけです。

Pocket

Social tagging:

コメントを残す