音声入力が面白い

Pocket

あなたはブログを書く時に音声入力を使っていますか?

私は最近使い始めたのですが、入力がとても楽だなあと感じます。

これまでブログを書く時には長く時間を取って考えて書いていたのですが、音声だとタイピングをする手間もなく非常に楽です。

もしあなたが音声入力を使っていなければ今すぐ試してみてください。

今 iPhone を使っていれば G boardというアプリをインストールしてください。

アプリで音声入力を有効にするだけで音声入力が可能になります。

変換の精度がどれくらいなのか気になっていたのですが、ほとんど直す手間がかかりません。

今も音声入力を使っていますが、句読点だけは自分で付けないといけないみたいです。

最近私はこのような音声入力や様々なクラウドサービスを活用してパソコンから離れるようにしています。

まだコーディングをする時にはパソコンがないといけないのですが、それ以外に関してはクラウドを使うことで、かなりスマホだけでも仕事が完結するようになっているように思います。

このようにしている理由の1つは災害対策があります。

特定の端末に依存してしまうと災害が起きた時に対応しきれなくなる可能性があります。

しかしクラウドを活用することでデータは常にインターネット上に上がっているため、災害が起きても何か機器が故障したとしても、データは保管されるという仕組みになっています。

また、音声入力にすることで入力速度は約3倍になると言われています。生産性向上です。確かにそのぐらいの感じがします。

また入力する時も背中を丸める必要もなく、ちょっと楽です。ブログを書くコストがだいぶ減ると思います。
タイピングが得意だった人にとっては少し優位性はなくなり、誰でも入力できるので、パソコンが苦手でブログが書けないという言い訳もできませんね(笑)

量より質の時代から質も量もの時代になるかもしれません。

ぜひ試してみてください。

この記事がためになったらシェアしてください

Pocket

Social tagging:

Comments are closed.